支持金具にも最適なエラストマーの4つメリット!

1

常時98℃使用可

弊社の採用するエラストマーはメーカー値で脆化温度マイナス60℃、軟化温度148℃となっております。社内試験装置にて98℃にて8ヶ月連続試験実施、異常及び変化なし。

2

塩素含有量0%

弊社使用のエラストマー樹脂

3

優れた絶縁効果

メーカー値、「引裂強さ 103k N/m」「引張強度27.8MPa」は配管支持金具の絶縁樹脂としては非常に頑丈なので、衝撃や繰り返しバンドを開閉したとしても被覆が断裂し、絶縁効果を失う可能性が大幅に軽減します。

4

樹脂管の劣化を誘発しない

エラストマーにはポリエチレン管や塩ビ管を代表する樹脂管の劣化を誘発する可塑剤が含まれていません。
これまで樹脂管には、被覆のない支持金具が用いられることが多く樹脂管と接触する箇所の傷が懸念されていましたが、フラットバンドならエラストマー被覆が樹脂管を柔軟に保護します。

2022年6月よりナットホルダーが付いて、さらに使いやすく。

NH付ELフラット吊バンド

※NH・・・ナットホルダーの略です

「ナットホルダー」で作業効率UP!

ナットホルダーにナットがあらかじめはめ込まれている為、簡単に片手でボルトを閉めることが可能になりました。ナットが落ちないので、作業効率がアップします。吊バンドとナットホルダーがセットになった製品です。

※全配管125・150サイズはナットホルダーは付きませんので、ご注意下さい。

【ナットホルダー】

カラー:ブラック
材 質:PE
温度域:90℃

ELフラット吊バンドの特長

屋外専用ELフラット吊バンド

紫外線吸収剤 + 変色しづらい黒

紫外線にさらされる屋外での使用を想定し、カラーはブラックを選択。さらに紫外線吸収剤を配合することによって、フラット吊バンドの性能を長期に渡り保持。
※屋外専用フラット吊バンドはドブメッキが標準仕様となります。その他は受注生産になります。

世界初のハイブリッド構造で

バンド開閉が適度に柔らかく、パイプ接触面が滑りやすい。

フラットバンドの内側「インナー材」・外側「アウター材」を以下のサンプルのように異なる樹脂で絶縁部を成形しています。

開閉支点構造

開閉支点構造でより使いやすく。

圧倒的な密着度

ELフラットバンドはパイプの外径を基準に設計しており、金型から成形している。なので、肉厚も均一で密着度が高いです。

本体へのサイズ刻印

自由な形状を作り出せるエラストマー

AWJチャンネルでは3Dアニメーションで製品紹介を配信していきます。

是非チャンネル登録いいねボタンよろしくお願いします。

製品の質問やこんな製品動画見てみたい等ご希望ございましたら、コメント欄にご記入お願いします!


ご希望の配管より商品をご覧ください