フラットUボルト

フラットUボルト「アンウェイジャパン」

アンウェイジャパンは【フラットUボルト】を開発中

いよいよフラットUボルトの全貌が明らかに!フラットUボルトは新しい機構や新しい用途がたった一つに凝縮された唯一のUボルトです。
大きな特徴として。
・耐震
・耐久
・耐熱
・立て配管の振れ止め
・配管の破損防止

があります。これまでのUボルトと大きく違う点は形状が完全に異なるということです。フラットUボルトは面で配管と接触することで、様々なメリットが生じます。

フラットUボルトはエラストマーで絶縁処理を施した、耐熱性に優れたUボルトです。

従来のステンレス管にはもちろん、樹脂管にも使用できるのが最大の特徴です。

フラットUボルトの耐熱温度は最大98℃(常用可能温度)最も低い温度で-60℃の環境でも耐える性能を持っています。

また、フラットUボルトの製品サンプルを有識者に確認して頂いたところ、「立て配管の振れ止めにも有効」であることが判明し、これまで立て配管と横配管はそれぞれ別の支持金具を使用していましたが、フラットUボルトはたった1つで、立て配管にも横配管にも使用できることが期待されています。

今後、フラットUボルトの飛躍的な普及を目指しアンウェイジャパンは「性能」「デザイン」「コスト」の誰もが納得する製品の開発に努めてまいります。

フラットUボルトの正式な発売が決まり次第、公式ホームページにて詳細を公開致しますので、発表までもうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

フラットUボルトの特徴

耐熱性に優れている(常用可能温度:-60℃~98℃)

フラットUボルトの絶縁部に採用されたエラストマー(TPE)は従来の軟質塩ビで絶縁処理されたUボルトとは異なり、非常に耐熱性に優れています。発売に備え弊社では、「長期耐熱試験」として「98℃の温水が常時循環するステンレス管」に接続し、現在も試験続行中「現在、設置から2週間」尚も、Uボルト自体にはなんの変化もなく、安定して配管を固定しております。この試験は継続して行ってまいりますので、後日改めてご報告させて頂きます。

フラットUボルトを更に強力にサポートするスタビプレート

フラットUボルトに標準装備している、「スタビプレート」は、フラットUボルトの性能をぐーんと引き上げる効果を秘めています。詳細につきましては発売と同時にご案内させて頂く予定でございますが、スタビプレートの「スタビ」はスタビライザーを指します。スタビライザー機構を搭載した新しいプレートで建設現場をより安全にすることをサポート致します。

URL
TBURL

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top